在庫がないほど超大人気商品『ブルーナボンボン』を飼いだした人の末路

在庫がないほど超大人気商品『ブルーナボンボン』を飼いだした人の末路

こんにちは、yuzuka(@yuzuka_tecpizza)です。

夏の香りが遠のき、冬の気配が近付いてきました。

 

10月のハロウィンを越えたら、12月にはクリスマス、2月にはバレンタインデー。

そう、ここから年末にかけて始まるのは、イベントラッシュ

 

冬って寒いじゃないですか。引きこもっていたい。できるだけ、何もしたくない。寧ろ冬眠したい。

だけど、そうはいかないんです…。皆さんがインスタグラマーだったり、ブロガーだったり、フェイスブックユーザーだったりするように……。

私はプロの、ツイッタラーだから!!!

ちょっとネットにアクセスすれば、溢れてくるのはキラキラした近状報告フォト。

 

「ハロウィンは、彼氏とおうちデート」

「可愛いペットに、クリスマスプレゼントのマフラーをプレゼント」

「気の合う仲間と、ウィンタースポーツでリア充なう」

 

そう、私達ネット世代にとって冬は、寒さをかき消すリア充自慢をしなければならないという、地獄の季節。海もないし、ナイトプールもない冬。私たちはイベントに託つけて、必死に「ネタ」を、捻り出さないといけない。

 

もうね、ウンザリなんですよ。

 

どこかに行くのも、何かを用意するのも、全部全部、面倒くさい!!

だって冬じゃん。寒いじゃん。外に出たくない……。もう何も考えたくない……。

 

だけど、自慢したい、リア充したい……。

自宅にいながら、それら全てを満たしてくれる存在を手に入れることができれば……。

彼氏にもなり、遊具にもなり、ペットになったかと思えば、便利グッズとしても役立つ……。

 

そんな便利な「何か」があれば……。

そんなあなたに、私の彼を紹介します。

 

ブルーナ ボンボンです。

あ、お見苦しいところをお見せ致しました。これは命を吹き込む前の彼です。

彼に命を吹き込むためには、ちょっとした儀式が必要なんですよ。

※儀式には、同封されているこちらの道具を使います。

 

おしりの穴にこの道具を差し込み(注※下ネタではありません)、説明書と兼用となったメジャーを目安に、

 

シュポシュポ空気を入れると………。

 

完成!!

なんということでしょう……彼に命が芽生えた瞬間です……。

因みにぼんぼんとは「乗って遊べるおもちゃ」をさします。

 

ブルーナの絵本から飛び出してきた子ウサギの姿をした、このブルーナボンボン。

可愛い……可愛いけれど……だから何?って思ってません?

「私はもう子どもじゃないんだよ!」って画面を閉じようとしているそこの貴方、ちょっと待ってください。

 

思い出してください。序文で私、こんな例を挙げましたよね。

  • 彼氏とのハロウィン
  • ペットとのクリスマス
  • 休日のウィンタースポーツ

大丈夫、これ全部、ブルーナボンボンで代用できます。

いいえ、気は狂っていません。信じてください。

 

ブルーナボンボンを、彼氏の代用として

彼氏って、時々面倒くさい。

嫉妬に束縛、喧嘩やマンネリ化……。確かにいたら楽しいけれど、時々「邪魔かも……」なんて思っちゃいませんか?

 

浮気、朝帰り。だから何だって言うんでしょう。私の人生は、私のもの!

「乙女心って難しいわね」なんて、ため息をついているそこのあなた!

任せてください!

 

それ、ブルーナボンボンなら可能です。

まず、彼はとっても無口です。なにをしたって、余計な干渉はしてきません。

無口なのに、いつも願えばそばにいてくれる。勿論浮気なんてもってのほか。「家事」という名の彼氏相手の「子守り」も必要ない。

食べないし、文句もいわないし、いらない時は小さくなって隠れてくれています。

あなたの行動をいつも見守っていますが、たとえ貴方が目の前で浮気したって、彼は態度ひとつ変えず、貴方に寄り添います。はあ…なんて麗しきブルーナボンボン。

 

惚気になっちゃいますけど、私と彼のハロウィンの様子、載せておきますね。

因みに彼、ハグすると、めっちゃ良い匂いがします。ヨーグルトのような、ミルクのような……。

匂いフェチの私からすると、もう……たまりません。

 

ブルーナボンボンを、可愛いペットの代用として

ペットって、可愛いですよね。見ているだけで一日の疲れが吹き飛んでしまうほどの、抜群の癒し効果があります。だけどね、その分、大変なことも多い。いろいろ考えた結果、「諦めよう……」って、結局孤独を選んでいる人、多いんじゃないでしょうか?

だけど本当は、飼ってみたいですよね!?可愛いペット……。ふわふわで愛らしくって、しつけも「責任感」も必要ない、そんな都合の良いペット……。

 

任せてください!

それ、ブルーナボンボンなら可能です。

見てください。このフォルム。

空気を含んでふわっふわした真っ白なボディは、見ているだけで癒されます。

「こんなにふわふわした見た目だったら、抜け毛が凄いんじゃないかしら?」って…不安になりますよね。

大丈夫。毛は抜けません!!!だって、毛がないから!!

そしてペットにつきものなのが……しつけ。

 

ブルーナボンボンなら、なんと……しつけは一切不要です。

無駄吠え、無駄噛み、粗相…100%、ありえません!

 

「ペットがいたら旅行に行きづらくなっちゃうし…」なんていう永遠のお悩みも、ブルーナボンボンなら、必要ありません。

 

こちらの画像は、ペットカメラを設置して、3日間旅行した時の彼の様子です。

見てください……。このお利口具合。他のペットとは、比べ物になりません。

勿論餌もいりませんし、餌を食べないということは、排泄もしません。旅行中も貴方の帰りを、ただ静かに待っていてくれます。

 

寂しいのなら、こうやって連れていくことも可能です。

「こんな狭いところに無理矢理入れて痛そう……」なんて心配が頭をよぎるかもしれませんが、大丈夫です。なんとこの子、猫と同じくらい体が柔らかく、魚と同じで、痛覚がないんです。

各動物の良いところだけをとったような、こんなに可愛いペットを無責任に飼えるだなんて……こんな幸せが訪れることを、誰が想像したでしょうか?

 

因みにトイプードルの平均的なお値段は「10万〜」ですが、ブルーナボンボンであれば「6478円」でお家にお迎えすることができます。

 

ブルーナボンボンで、ウィンタースポーツ

さて、「さすがにこれは無理だろう」って、高を括っているそこの貴方。

ブルーナボンボンをなめちゃいけません。

 

ウィンタースポーツって、何を想像しますか?スノーボード、スキー……。雪の中で仲間と戯れるのって、確かに楽しいですよね。

だけどね、そもそも始めるのに、結構なお金がかかります。ウェアに、ボードに……。道具だけでも相当ですし、雪山に行くのだって、交通費に、下手したら宿泊費だってかかってしまう。

 

それにそもそも、「ボード仲間」みたいなの?ああいうの?いないですし……。1人で行ったって、きっと楽しくないでしょう……?

ふっ、そういうことか……。まずは「リア充である」というハードルを超えないと、ウィンタースポーツを楽しむことさえ許されないっていうわけだね……。

 

クソッ……リア充が……。

なんて、悲しみに暮れているそこの貴方!

 

それ、ブルーナボンボンなら可能です。

忘れましたか?

ブルーナボンボンの「ボンボン」は、「乗って遊ぶおもちゃ」という意味を持っています。

 

わざわざ寒い外に行かなくても、会社を休まなくても、友達なんていなくても……。

ブルーナボンボンなら、家の中でウィンタースポーツが可能です!

 

ブルーナボンボンの上に乗って目を閉じると、そこはもう雪山です。

怪我の心配も、明日の朝の筋肉痛の心配もなく、自分のペースで飛び跳ねる……。まるで雪山を駆けているようです……。

 

「ちょっと待って!大人が乗って飛び跳ねても、壊れないの!?」

て、思いますよね?実はブルーナボンボン、90キロの重さまで、支えることができる強者。大人だって子どもだって、思い存分飛び跳ねることができるんです……。もうここまでくると、神ですね。素晴らしい。

 

ということで、私がブルーナボンボンを使ってウィンタースポーツを楽しむ様子を撮影したものを、特別に公開しちゃいますね。溢れ出るリア充感は、SNS映え間違いなし!

如何でしたでしょうか……。愛らしいフォルムからは想像できない、多種多様な使い道。

彼氏として

ペットとして

遊具として

勿論、インテリアとしても……。

あ、そういえば!

ミッフィの絵本を手がけたディックブルーナ。ブルーナの手がけた絵本では、登場するキャラクターが常に正面を向いていて、横顔のカットが存在しません。

 

実はこれ、ブルーナのこだわり。

『嬉しいときにも悲しいときにも目をそらすことなく、読者の子どもたちと正直に対峙していたい』という気持ちが詰め込まれた、読者に向けた、ブルーナの深い愛情の現れなんです。

 

さて……もう気づいたかな?

彼のこんな表情がそばで見られるのって、実はレアだったりするんです。

SNS映えは勿論大切。だけど目に見える、誰かに見せる、表面だけが全てじゃない。

 

寄り添うことで感じる香り、こだわり、そしてぬくもりや柔らかさ。

貴方もブルーナボンボンを迎えれば、愛の溢れる、明るくて幸せな日常を手に入れることができるかもしれません……。

 

ディックブルーナの作り上げた、愛らしくもこだわりのつまったキャラクター、ミッフィとその仲間たち。

そんな彼らがそばにいる日常って、なんだか素敵じゃないですか?

あなたの隣に、ブルーナボンボンと、幸せを。

 

yuzuka

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)