3人がお互いを尾行しあったらどうなる?検証してみた。

3人がお互いを尾行しあったらどうなる?検証してみた。

鴨川のほとりから失礼します。ニートのニシキドアヤトです。

今日はとある人から「女子大生をストーカーしてほしい」と頼まれたので京都へやってきました!女子大生は今頃ニセの取材をやってるそうなので、その背後をつけていきたいと思います。

 

こんにちは!女子大生ませせいかです。今回は「もといけあさひという男性をストーカーしてほしい」と、とある方から聞いてここへやってきました!

もといけさんは『探偵ナイトスクープを知らない人が名前の雰囲気だけでやってみた』というニセ企画をやらされてるそうですね(笑)とにかく頑張ります!

 

 

こんにちは!ブロガーのもといけあさひです。なんか、「とある男性をストーカーしてほしい」と言われて気合い入れてきました。あっ、ちなみに僕がストーカーするのはこの男性です↓

 

 

こんにちは。この記事を書いているジャンプ力に定評のある前田です。

「この人をストーカーしてほしい」

そう言って3人を集めた張本人です。

 

3人全員に「ニセ企画の取材をしている人の後ろをストーキングするという企画の仕掛け人になってほしい」と説明しています。

 

つまり今、こんな状況なんです。

全員、自分が尾行されているとも知らずに他人を尾行しているということですね。

3人には「相手は『探偵ナイトスクープを知らない人が名前の雰囲気だけでやってみた』というニセ企画をやらされてる」と説明しています。

これで相手にカメラマンがついていても不自然ではありませんし、物陰に隠れてきょろきょろしてても「探偵だから」と説明がつきます。

ちなみに3人はお互いに面識がありません。

 

さて、この尾行劇はどんな結末を迎えるんでしょうか。

 

3人の現在地

企画開始時点で3人はそれぞれこの位置にいます。

3人には相手の居場所を特定するところから始めてもらいます。

15分ごとに尾行相手の現在地が通知されるので、3人はそれをヒントに相手の位置を特定して、まずは相手を見つけなけばいけません。

 

例えばニートのニシキドさんだと尾行相手の金髪女子大生ませさんの位置情報が送られてくるということですね。

ここでポイントなのが相手の”現在地”だということです。

向かおうとしている先ではなくあくまで現在地が送られてきます。必ず送られてきた位置に向かう必要はなく、現在地から相手の動きを予測して移動するのもアリです。

 

3人の意気込みをそれぞれについているカメラマンが記録しているので見てみましょう。

ニート ニシキド:今日は晴れてストーカー日和ですね。ストーカーをやるのが昔からの夢だったのでうれしく思います。

 

金髪女子大生ませ:ストーカーしまくって相手の生態を丸裸にしてやります

 

 

もといけあさひ:初めてのストーカーということで緊張しているんですが、ネットでストーカーのやり方をちゃんと調べてきたので今日は絶対に成功させたいです!

 

やばい奴が混ざってるし、みんなめっちゃやる気ある…

 

 

ニートのニシキドは早めに集合場所にきてちゃんとストーカーっぽい写真をとって、しっかりと仕事しています。

ちゃんと働くな。

 

また、もといけは服装をストーカーっぽく仕上げすぎていました。

警察に尾行されないか心配です。

 

それではさっそく、3人に相手の現在地を知らせてあげましょう。

 

 

祇園四条駅にいるニシキド:「ませさんは京都市役所前駅にいるみたいです」

 

京都市役所前駅にいるませ:「もといけさんは四条烏丸にいますね。地下鉄で行きます!」

 

四条烏丸にいるもといけ:「ニシキドさんがいる祇園四条駅に向かいましょう!」

 

 

現在地を追いつづけた結果

こうして移動した3人の現在地がこちらです。

「「「いない…」」」

 

それもそのはず、3人は地下鉄を使ってこのように移動したので出会うはずもありません。

もちろん、「相手がそう簡単に見つかるわけではない」ということは3人とも予測できていたようで、みんな次の位置情報を待っていました。

そこに、それぞれの尾行相手の現在地を3人に知らせると、3人とも相手の現在地に移動。

相手の移動の傾向がまだつかめないので、とりあえず知らされた場所に向かうしかないようです。

 

移動した後の三人の様子を見てみましょう。

烏丸四条にいるニシキドは「京都市役所に移動した瞬間に烏丸四条にいると言われてきたんですがどこに行こうとしてるのか見当もつきません。でも頑張ります」と混乱しつつも尾行にはまだ前向きなようです。

祇園四条にいる女子大生のませの様子も見てみましょう。

明らかに不機嫌になってます。

終始「どこにいるんだよ」と言っていたようです。

 

一方、そのころ、京都市役所駅にいるはずの変質者もといけは…

お寺にきていました。

 

実はここ本能寺の変で有名な(移転後の)本能寺であり、京都市役所前駅から徒歩3分の場所です。

もといけは「ニシキドさんが探偵ナイトスクープ企画の取材で本能寺にきていてもおかしくないだろう」と推理してここへやってきたのです。なかなかいい推理ですね。もしこの企画が本当だったとしたらの話ですが。

 

しかし、ここでニシキドの現在地が四条烏丸であることを告げると落胆していました。

そして、その通知された四条烏丸に行くことに。

 

同じように他の2人にも相手の現在地を通知すると、その位置まで移動を始めました。

 

ということで3人の現在地はこのように。

 

 

そう、一周したのです。

 

ここで変質者もといけも路線図を描いて名推理を繰り出します。

もといけ:もしかして…一周してる?

 

まさかそこに気が付くとは…

他の2人も、なんと自分が一周したことに気づいたようです!

ここで意外と頭のいい3人は作戦を変えてきました。

 

 

3人の作戦の行方

 

まず、ニシキドは無駄足を減らし、相手の移動の傾向をつかむために祇園四条付近のマクドナルドで待機。

 

 

 

そのニート・ニシキドを尾行する変質者もといけは、

これまで通り、現在地を追うようにニシキドのいるマクドナルドに近い祇園四条に向かえばよかったのですが…ニシキドさんはこれまでの傾向から京都市役所に向かう」と推理して京都市役所方面まで歩くことに。

彼が歩いている間に女子大生のませはやってられなくなったのか河原町のサンマルクカフェに到着し、

もう尾行とか関係なく、ブチ切れながら一服してました。

意味不明な動きをするもといけにイライラが募ってきていたようで、ませに付いていたカメラマンも「この時はめちゃくちゃ怖かった」と語っていました。

 

この時点での現在地・目的地はこのようになっています。

 

それから数分経ってそれぞれの位置情報が相手に通知される時間になりました。

3人に通知された位置情報は以下の通り。

京都市役所へ向かう途中だった変質者もといけはちょうど道中にある『かに道楽』の前にいて、

これが奇跡の出会いを呼ぶことになります。

 

まず、変質者もといけは『ニシキドが祇園四条のマクドナルドにいる』という位置情報が通知され、

「これは休憩しているからチャンスだ!」と足早に祇園四条のマクドナルドへ向かうことに。

 

一方、その変質者もといけに尾行されるニシキドには『金髪女子大生ませが河原町のサンマルクカフェにいる』という位置情報が通知され、

これまた「これは休憩しているからチャンスだ!」と足早にサンマルクカフェへ向かうことに。

そのニシキドに尾行される女子大生はというと変質者が『かに道楽』にいるとだけ聞かされて…

 

 

ブチ切れていました。

どうやら、かに道楽でかにを食っていたと思い込んでいるようです。

ブチ切れているませはまだ、その場を移動しようとしません。

まさかのその場待機です。

 

しかしそのおかげで…変質者がサンマルクカフェの前までくるための時間ができて…

 

 

そしてちょうど女子大生ませが「そろそろかに道楽へ行こう」と店を出たその瞬間、

なんと不審者もといけさんの赤い帽子を発見!!

 

そしてこの表情である。

女子大生は急に元気を取り戻し、生き生きと尾行を続けます。

 

自分が道路の向かいから尾行されてるとも知らずに…

 

実はニシキドも道路の向かいから彼女を尾行していたんです。

 

尾行する人を尾行する人を尾行する人

つまり、現在、こういう関係になっています。

 

 

しかし、ここでニート・ニシキドにハプニングが!

ニートが遠くから女子大生を観察していると…

 

 

ちらっ

 

 

これにはニシキドだけでなくカメラマンもこの慌てようです。しかし、一瞬、ばれたかのようにも思われましたが大丈夫だったようです。

 

一方、そのころ変質者もといけはマクドナルドに近づいてはいましたが、

  • マクドナルド内や店の前で鉢合わせするのが怖い
  • 位置情報が知らされる時間がもうすぐ

ということで「近くのマルイでいったん待つ」という決断をします。

マルイに入っていく変質者

 

そんな変質者を尾行する女子大生

 

 

そしてその女子大生を尾行するのがニート ニシキド

ニートが本物のストーカーの顔になっています。

 

マルイ周辺での攻防はまだまだ続きます。

 

一時はマルイの中で待っていたものの、いてもたってもいられなくなってマルイから出てきてマクドナルドへ向かう不審者

そんな不審者を柱の陰でやりすごして尾行を続ける女子大生

 

尾行を続けている女子大生の背後から忍び寄るニート

 

このマルイ周辺での尾行劇に終わりを告げたのは、不審者もといけに届いた一件の通知でした。

不審者はマックの前にたどり着いたときにちょうど「ニシキドがマルイ前にいる」という位置情報を受け取ります。

「マクドナルドからマルイに移動したということはニシキドは西方向に移動している。ここから西に行くということは目的地は新京極・寺町通だろう」そう推理したもといけは折り返して新京極・寺町通りに向かうことにしたのです。

 

 

はぐれていく3人

 

人ごみをかき分け、女子大生は西へ向かう赤い帽子を追いかけます。

女子大生は柱を利用して尾行するなど奮闘していたのですが 何かのタイミングで変質者もといけが振り返ったときに「ばれた!」と思いこんだ女子大生ませ急いで建物内に隠れます。

これが原因でませもといけを見失ってしまいます。

 

 

そんな女子大生を追っていたニート女子大生が建物内に隠れてしまったので見失い、すれ違ってしまいます。

「twitterをちょっと見てた間に見失った」そうです。働けや。

 

そんなこともあって、こんな位置関係になりました。それぞれがお互いを見失っている状態です。

もといけニシキドに関しては尾行相手が背後にいるという、アホな状態です。

 

ニシキドを探すもといけ」の背後にいる「ませを探すニシキド」。もといけ後ろ!!

 

この瞬間の位置関係はこの通り。横断歩道付近で人がたまっているからなのか、人ごみに紛れて意外と気づかないものです。

 

信号が青に変わるともといけは、四条通りを渡って「ニシキドが向かっているはず…」と推理した寺町通りへと入っていきます。

 

2つの通り

この辺りには寺町通新京極の2つのアーケードが隣接して存在しています。

寺町通りのほうを進む変質者もといけでしたが、それを、同じく寺町通へと進んでいた女子大生ませが無事に再発見

 

そのまま尾行を続けていくと寺町通りと新京極と間にある六角公園にたどりつきました。

 

 

ここで休憩している変質者のインタビュー風景を見てみましょう。

 

動画だけでなく写真にも背後にませが写り込んでいます。

一見何の変哲もない画像ですがお分かりいただけるだろうか…

 

 

吊るしてあるシャツの脇の下から金髪の女がこちらを覗いているのです。

おそろしい…

 

こんなことをしているうちに現在地が通知される時間になります。

さて、ここからは地図を中心に2つの通りをめぐってどんな尾行が繰り広げられたか確認していきましょう。

 

 

まず、「ませが六角公園にいる」という通知を受け取ったニシキドは寺町通を北上して六角公園を目指します。

一方、「ニシキドが寺町通入り口にいる」という通知を受けたもといけは新京極を南下。

ませはそのもといけを尾行し続けます。

 

もといけは寺町と新京極の間の路地に潜んで、寺町通りをニシキドが通らないか監視しますが、

実はニシキドもといけがそこに潜む前にすでに潜伏地点を通り過ぎていたのでした。

六角公園に行ってもませを見つけることができなかったニシキドは北上し続けて御池通へ。

待ち伏せしているもといけを監視している間に尿意を感じたませは近くのトイレに立ち寄ります。

このタイミングで位置情報が3人に通知。

 

ニシキドませ目指して寺町通を南下。

もといけニシキド目指して寺町通を北上。

ませはトイレしてる間に移動を始めたもといけを見失って、とりあえず新京極を北上。

 

 

見つける人、見失う人

そのまま、もといけが尾行相手のニシキドと正面から鉢あって発見。

急いで隠れます。

 

 

しかし、もといけは隠れすぎて見失ってしまいます。

一方、尾行されていたニシキドは、角を曲がるとちょうど、新京極を北上していたませを発見。尾行を開始しました。

もといけニシキドが角を曲がって新京極を南に進んだのか、北に進んだのか分からなくなり、2分の1の確率に賭けて新京極を南下しはじめ、予想を思いっきり外し、最終的に錦天満宮付近で位置情報の通知を受けます。

もといけは三条通にいるニシキドを目指して新京極を北上。

ませは錦天満宮付近にいるもといけ目指して新京極を南下。

ニシキドはそのませについていきます。

すると、六角公園付近で3人が集結。

ませもといけに気づくものの、もといけニシキドに気づかずに、ニシキドのいた三条通めざして北上し続けます。

 

 

 

 

ませもといけをみつけて追跡しますが…

ニートのニシキドTwitterを見ている間にませを見失ってしまいます。

ツイッターやめろ。働け。

 

ちなみに、この数秒後に見失ったようです。

もといけは三条通に到着して、あたりを見渡しますが、ニシキドの姿は確認できません。

位置情報が通知される時間もまだまだ先で、どうすることもできなくなったもといけ

ダメもとで双眼鏡を覗きます。

すると…

あれ?ニシキドさんいたかも!

 

なんと、遠方にニシキドさんらしき影を発見したのです。

まさか、その双眼鏡がここに来て役立つとは…

もといけは急いでニシキドのいる六角公園へ南下。

もといけを尾行していたませは看板に隠れてやり過ごして、もといけの背後に回って追跡しつづけます。

 

そうして…

 

3人が一か所にあつまる

 

六角公園に三人が集まり、3人とも尾行相手を発見している状態になったのです。

 

3人とも身動きの取れない膠着状態がしばらく続きます。

 

そこで女子大生ませが仕掛けます。

まずは、変質者もといけのすぐ背後に近づこうとしますが…

今のはなかなか危なかったですね。下手に後ろに近づくとかえって怪しまれてしまいます。

そこで今度は堂々と、ませは正面から観察するためにニシキドの腰掛けている場所まで移動します。

それにビビったニシキドは公園を反時計回りに移動し始めます。

そしてそれを見ていたもといけニシキドを追うように走りだしたのです。

そして、ニシキドは公園を走って一周してきた勢いで、なぜか…

そのまま普通に女子大生の隣に着席!

 

そして…この男も一周してきて…

着席。

 

間に入られたニシキドは距離を詰めるために、女子大生の真横に移動

この瞬間、世界一アホな横並びが完成しました。

それでは、この3人の微妙な空気感のどこか気まずそうな数十秒間を動画でご覧いただきましょう。

この沈黙の空間での川のせせらぎやお寺の鐘の音がまた素晴らしいですね。

 

このまま放置し続けても良かったのですが、僕も十分楽しませてもらったので、企画の趣旨を三人に説明しに行きます。

 

僕:あの…そこにいる三人のかた…終了です。

三人:「「「!?」」」

僕:ちなみにお聞きしますけど、ニシキドさんが尾行していたのは?

 

ニシキドこの人です。

 

僕:じゃあ、そのあなたが尾行していたのは?

 

ませこの人です。

 

僕:じゃあそのあなたが尾行していたのは?

もといけこの人です。

「「「そういうことか!!!」」」

 

ここで、三人に「自分が尾行されていることに気づいていなかったのか」を聞いてみました。

 

ニシキド:公園でなんかヤバイ人が双眼鏡使って女子中学生のパンツ覗いてるな…とは思ってましたが、まさか尾行されていたとは…

 

ませ:4回くらい目があって「よく見る人だな」とは思っていました。でも、私は「もといけさんに逆に尾行し返されてるんじゃないか」とこのあたりをぐるぐるし始めたときにもといけさんを疑い始めてたので、まさか3人いてその3人で尾行しあってるとは思いませんでした!

 

もといけ:尾行されているのには気づかなかった。あと「ニシキドさんは市役所によく行くなあ」と思った。ちゃんと市役所の方に話を聞いて京都の謎を解明しようとしてて偉いなあと思った。

 

ということで、同じ場所でぐるぐるし始めたことで、途中から怪しみだした人もいましたが、3人とも「3人で尾行しあっている」とは思わなかったようです。

 

それにしてもこうやって見ると「この結末も数々の偶然が積み重なって迎えることができたんだな」と思います。

 

もし、女子大生がサンマルクでブチ切れていなかったら

もし、不審者の通知がマクドナルドの前で鳴らなかったら

もし、ニートがツイ廃ではなかったら

もし、女子大生が尿意を感じなかったら

もし、もといけが双眼鏡を持っていなかったら

もし、ニートがツイ廃ではなかったら

 

全く違う結末を迎えていたのかもしれませんね。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)